施工管理になりたい人向けの求人は性別関係なく人気がある
ロゴ

Jobslooking

キャリアアップ必須!施工管理の求人が持つ魅力

施工管理になりたい人向けの求人は性別関係なく人気がある

作業員

女性も活躍中

施工管理の仕事といえば、男性が行なうイメージの方が強いですよね。実はここ数年で、女性も施工管理の求人に応募するようになりました。昔よりも随分働くやすくなりましたし、建設現場で働く女性はかっこいいとの認識が強くなったことも求人への応募を加速させた理由です。さらに女性だからこそ施工管理者として力を発揮できます。たとえば男だらけの職場に女性がいるだけで華やかですよね。笑顔も素敵ですし、女性の笑顔が職場内を明るくしてくれます。そういう狙いもあって、女性を積極的に採用する企業が増えたのです。

工事現場

施工管理の気になる仕事内容

現場の写真撮影はもちろん、その写真をしっかり管理するのも施工管理の仕事です。建設現場で思わぬ事故が発生しないよう入念に確認をしたり、何か問題があれば上に報告したりもします。工事を安心安全に進めるための重要な立場であるため、判断力も要するでしょう。

作業員

未経験でも仕事できる?

建設途中の建物がたつまでしっかり管理する仕事となるので、施工管理の仕事に憧れを抱く人も珍しくありません。求人に応募してくる人の中には全くの未経験者も含まれますが、給与を頂きながら研修をし、立派な施工管理者になることも可能です。さらに、ブランクのある方や上を目指したい方の場合はスキルアップの場として最適な環境でしょう。

施工管理と施工監理の違い

施工管理の場合

現場の安全を主にみる仕事です。現場監督とも言われていますが、仕事内容はほぼ同じでしょう。

施工管理の場合

設計にとを伝達し、細かい詳細を決める仕事です。施工管理をした上で、今現在の状況を監督する業務を任されます。

広告募集中